プロジェクト学習で松戸の魅力を発信するコンテンツを作成

2024.01.22update

国際文化ツーリズム学科では、実践的な学びを行う「プロジェクト学習」という授業を展開しています。2023年度は5つのプロジェクトに7クラス開講されました。

2023年度プロジェクト一覧

  • もてなしの大切さとプレゼンテーションを学ぶ –GWA(グッドウェディングアワード)を通して–
  • 都市イメージの新旧比較調査
  • 地域PR映像制作に向けて –企画書を作成しよう–
  • 「ツアープランからプレゼン、コンペ、添乗まで」の旅行業務実務体験(日帰り/宿泊周遊)
  • Instagramを使って松戸の魅力を伝えよう –松戸市「学生観光サポーター事業」–

松戸市「学生観光サポーター事業」に取り組む「プロジェクト学習」では、1月17日に最終発表会を行いました。このプロジェクトは、現在、外国人観光者も含め、多くの人が観光情報検索に使用しているSNS・Instagramの特性を知り、ターゲットを設定、それに訴求するコンテンツを実際の取材を経て作成しました。発表会では、実際に作成したコンテンツを紹介し、工夫した点などについての口頭発表をしました。

口頭発表の様子

プライベートでInstagramを使用している学生も多くいますが、マーケティングについて学んでターゲットを設定すること、取材を行い、リテラシーに配慮したコンテンツとすることに心掛けるなど、公式に情報発信する際の難しさを学びました。

作成したコンテンツ表紙(一例)

国際文化ツーリズム学科では、学内だけではない、実践的な学びを実現するべく、2024年度も新たなプロジェクトを計画しています。

この情報が参考になった?

一覧へもどる